求人情報 | 河島運輸株式会社|◇一人一車制◇ボーナス年3回支給◇希望休がとりやすい◇...

◇一人一車制◇ボーナス年3回支給◇希望休がとりやすい◇

現在募集なし

定期便ドライバー/長距離ドライバー

求人ID: 
20190312_4681

おすすめポイント

富山県射水市に本社を構える、倉庫業・自動車運送取扱事業・一般貨物自動車運送事業に携わる運輸会社です。ドライバーさんには夏・冬・決算期と年に3回の賞与を支給し、ゴールデンウィーク、お盆、年末年始などの長期休暇をしっかりと確保できます。トラックはドライバーさんの働きやすさを考慮した一人一車制です。

お仕事内容

ウィング車両、トレーラーを計18台所有し、タイヤやキャタピラ、建築資材をメインに運んでいます。ドライバーさんの年齢層は40〜60歳、現在17人が在籍。定期便運送と長距離運送の2本柱で業務を担い、定期便では全線高速利用が基本です。

河島運輸株式会社 九州営業所

  • 勤務地:福岡県久留米市
  • 給与:
    月給 360,000円~420,000円
  • 雇用形態:
    正社員
  • 運行形態:
    長距離
    その他
 
 

働く仲間

勤続25年以上のベテランドライバーも働いています。子どもを持つ親世代のドライバーが多く、仲の良い職場です。アットホームな雰囲気で、新入社員でも職場の輪に入りやすく、みんなで声をかけ合って仕事を進めています。

職場インタビュー

ドライバー 大坪功さん

2019年1月に入社したドライバー。九州〜岡山間の輸送を担当し、建設資材をメインに運んでいます。

河島運輸に入社してまだ間もない大坪さん。2児の父親であり、休日は家族サービスに励んでいます。仕事とプライベートのバランスについて話を伺いました。

入社のきっかけを教えてください。

大坪さん

前の職場では、業務が多く休みがしっかり取れず、精神的にも体力的にもきつい日々が続いていました。そんなときにスマートフォンの求人広告で河島運輸を見つけたんです。そこには「隔週で金・土・日曜が休み」と書いてあって、「本当ですか?」と問い合わせをしました。

それは魅力的ですね!転職の条件は休日を重視されたのでしょうか。

大坪さん

そうですね。面接の時は本当にそんな休みがあるのかと半信半疑だったのですが、入ってみたら本当に求人票通りだったのです。私は九州〜岡山間の定期便を担当し、2週に一度は金・土・日が休みになります。

プライベートの時間が増えたのでは?

大坪さん

はい。勤務時間が減って家族で過ごすことができました。妻からは鬱陶しく思われているかもしれませんが(笑)。料理をしたり、子どもたちと遊んだり、週末にこんなにゆっくりと休暇を取れるのは、この業界に入って初めてのことです。

仕事にも精がでますね!

大坪さん

ええ。プライベートと仕事にメリハリがあるので、どちらにもストレスがありません。河島運輸では業務の大部分が自己管理に任されています。出勤時間も休憩時間も全て一人ひとりの責任に委ねられているんです。一人一車制で、定期便担当の私は高速道路を利用できるので仕事に無理なく取り組めています。

職場の魅力はどんなところにありますか?

大坪さん

社員のみなさんが温かく、和やかな雰囲気の職場です。通常入ったばかりの頃は緊張するものですが、ここではみなさん優しく声をかけてくれてすぐに打ち解けることができました。あっ、でも所長にはしっかり使われていますよ(笑) 。なんて、こんな冗談が言えるくらいフラットな関係なんです。

それは新しく入社される方にも嬉しい環境ですね。

大坪さん

私が入ったばかりのときは、実際に業務の様子を見せながら先輩が教えてくれました。所長は私が荷積みを間違ったときに自ら率先して手本を見せてくれたんです。「何事も経験だから間違いはあるよ」と広い心でミスを受け止めてくれたことが嬉しかったですね。

最後にこれからの目標についてお聞かせください。

大坪さん

休日が増えたので、これからはもっと家族サービスの時間を増やしたいと思っています。荷主さんに荷物を届けて、無事故で帰ってきてしっかり休む。毎日が充実しています。

仕事中は、お子様の七五三の写真が入ったキーホルダーを身につけているそうです。仕事とプライベートの両立を叶え、イキイキと働いている姿勢が印象的でした。


ドライバー 永松北斗さん

2017年5月に入社したドライバー。主な荷物は久留米で生産されているタイヤで、関東や北陸、東海までの長距離を大型トラックで走っています。

運送業歴20年になる永松さん。入社して初めて携わったと話す長距離運送の仕事について伺いました。

これまで運送業界でのお仕事の経験はありましたか?

永松さん

前職で18年間、地場での運送に携わっていました。給与面の関係で2年前に転職を決め、ここへ来て初めて長距離トラックで走ることになったのです。

長距離運送への転職に抵抗はなかったのでしょうか。

永松さん

もちろん最初は不安だらけでしたよ。知らない道を走らないといけないので、「迷わず辿り着けるかな」「自分の体力は持つかな」と心配も多かったのですが、先輩方に教えてもらいながら仕事を覚えていきました。

苦労した点はありましたか?

永松さん

スケジュールを守るためには「今日のうちにどこまで走ればいいのか」と時間の配分が難しかったです。時間帯によって「ここは渋滞する」といった道路事情を把握できず、スケジュールをうまく組めるようになるまでは苦労していましたね。

どうやってその問題をクリアしたのですか? 

永松さん

先輩からのアドバイスで「この輸送ならどこまでに何時間で行くといいよ」と一つひとつ教えてもらいました。

運送中の印象的なエピソードはありますか?

永松さん

初めて行くところばかりだったので、毎日が新鮮でした。印象的だったのは、1年前の冬に富山県へ向かう道中で、豪雪のなかトラックを走らせたことですね。スタットレスタイヤを装着していたのですが、雪道で滑らないかと怖い思いをしました。

大型のトラックで雪道を走るのは恐ろしいですね……。

永松さん

そうなんですよ。ただ、帰ってきてその報告をしたら「まだあんなの豪雪のうちに入らん」って言われたんです(笑)。先輩たちは本当にすごいな、と。今でも初めて行くところはどんなところなのか事前に先輩に聞いて向かうようにしています。

最後に永松さんが思う、河島運輸の好きなところを教えてください。

永松さん

何より社員のみなさんの人柄の良さですね。それに加えて、前職より約1.5倍給与が上がり、盆や正月、ゴールデンウィークにきちんと休みがある。もう言うことなしですよ。

2人のお子様の進学を機に転職を考えたと話していた永松さん。家族を思いながら、新たな仕事に積極的に取り組む姿勢に一家の大黒柱としてのたくましさを感じました。


所長 原田育知さん

九州営業所の所長。営業や配車、ドライバーの荷積みのフォローまで幅広い役職を担当しています。

管理業務の担当として、現場へ向かうドライバーさんの働く姿を想像しながら配車をするという原田さん。九州営業所での取り組みや待遇面について伺いました。

原田さんは日々さまざまな業務に携わっていらっしゃるのですね。

原田さん

営業や配車などの管理から、車の整備、オイル交換、タイヤ交換の手伝いなど仕事は多岐にわたっています。当社には現在17名のドライバーさんが在籍しているのですが、勤続年数の長い方も多く、一人ひとりとの距離も近いので自然とコミュニケーションが増えますね。

社内にはどんな方がいらっしゃいますか。

原田さん

社員の平均年齢は50代前半、子どもを持つ親世代が多くいます。私にも息子がいるのですが、子どもの学校行事など成長を感じるシーンは「その時」にしかないものです。そんな大事なシーンを「仕事のせいで見られない」のはとても残念です。だからこそ、休みの希望は積極的に調整しています

ドライバーさんのプライベートまで考えた体制なんですね。

原田さん

ええ、全社の取り組みとしては、年3回の賞与を設けています。支給は夏と冬、そして3月の決算月です。九州営業所ではこれに加えて2年ほど前から労働力の軽減を目指しています。賃金とのバランスを見ながら配車を調整し、荷主さんと高速道路使用の交渉に力を入れているところです。

具体的にはどういったことをされているのでしょうか。

原田さん

たとえば行きに手のかかる荷物を運ぶ場合、帰りは比較的積み下ろしがしやすい荷物を割り振るようにしています。少し前まで、ドライバーさんは行きの積荷は分かっていても、帰りの積荷がわからないという状況でした。

それは不安ですね。

原田さん

ええ。長距離運送の主な荷物であるタイヤは、どうしても手積み手降ろしが基本です。帰りは大きくて軽い、積み下ろしが比較的簡単な荷物がいいだろうと思います。少しでも気持ちに寄り添えればと感じていますね。

最後に求職者にメッセージをお願いします。

原田さん

当営業所では、長距離運送の大型トラックとトレーラーのみでの運送のため、運送業界での業務経験が少ない方でも働きやすい職場です。ワークライフバランスを大切にしながら、今までの経験を活かしたい方からの応募をお待ちしてます。

現場で働くドライバーさん一人ひとりの気持ちを一番に考えていた原田さん。自身のドライバーでの経験をもとに行う「考えられたチームのサポート」には、思いやりが感じられました。


現在、募集は行っておりません。

 

勤務地情報

福岡県久留米市善導寺町木塚444-3
 

企業情報

会社名
河島運輸株式会社
会社名(カナ)
カワシマウンユカブシキガイシャ
所在地〒939-0303 富山県射水市西高木50
代表者
河島一郎
創立年月
1980/06
資本金
7,000万円
従業員数
190人(内女性:20人)
事業内容
一般貨物輸送業(貨物輸送、引越請負) 倉庫業(営業倉庫、貸倉庫) 自動車分解整備事業

同じカテゴリーの求人

株式会社F.Tamaya
福岡県糟屋郡須惠町
ドライバー
正社員
琴崎産業株式会社
福岡県糟屋郡篠栗町
ドライバー
正社員
株式会社ピアノターミナル・ナカムラ
福岡県北九州市小倉北区
ドライバー
契約社員
株式会社梅谷コンクリート
福岡県太宰府市
ドライバー
契約社員
株式会社エクシス
福岡県筑紫野市
ドライバー
正社員