求人情報 | 株式会社TAMAYA|☆一人一車制★シフトは基本自由☆働いた分を確実に還元★...

☆一人一車制★シフトは基本自由☆働いた分を確実に還元★

求人ID: 
20190326_4882

おすすめポイント

当社は大分県に本社を置く総合物流会社です。ドライバーさんには働きを確実に還元します。一人一車制や定期的な新車入荷、温泉付きの保養所の併設など社員が働きやすい環境つくりも徹底しています。宅配便などの一般貨物から、珍しいものでは温泉のタンク、水族館に搬入するイルカやセイウチまで輸送します。休暇希望も通りやすく、メリハリのある働き方ができる職場です。

お仕事内容

10tトラック34台、クレーン車1台を保有。一般貨物がメインで、主に関東や関西まで輸送します。積み込み方法は手積みとカゴ台車のどちらかです。足湯を設置するイベントの企画運営も手掛けていて、県内の施設に毎日温泉を届ける定期便もあります。

株式会社TAMAYA

  • 勤務地:大分県大分市
  • 給与:
    月給 300,000円~500,000円 日給 6,400円~14,000円 時給 800円~987円
  • 雇用形態:
    正社員
  • 運行形態:
    中距離
    長距離
 
 

働く仲間

勤続年数が20年を超える社員が多く、長く働きやすい職場です。配車担当者も営業担当者もドライバー経験者だから、ドライバーさんの働く環境をよく理解したうえで配車業務にあたっています。冗談の飛び交う和気あいあいとした雰囲気で、話しやすい職場です。

職場インタビュー

ロジスティック事業部 マネージャー 藤原理さん(右)、ロジスティック事業部 配車 小松儀昭さん(左)

藤原理さん、小松儀昭さんはドライバーとして入社したのち、現在は藤原さんが営業を、小松さんが配車を担当しています。

勤続20年近い藤原さんと小松さん。ベテランの2人がTAYAMA自慢の働きやすさや教育方針を教えてくれました。

ずばり、TAMAYAさんの自慢できるポイントとは?

小松さん

お客様から乗務員の質が高い、と言っていただけることが誇りです。毎月の安全会議でドライバーさん、事務職員とともによく話し合って、お客さまへのサービスと全社員の働きやすさを考えています。

藤原さん

社員の元気な挨拶と清潔な身なりには気を付けています。自分が厳しく指導することはそれくらいかもしれません(笑)。

普段はどのような荷物を運んでいるのでしょうか。

小松さん

宅配便や一般雑貨が多いですね。珍しいところでは、水族館にイルカやセイウチを輸送したこともあります。大きな動物を運んでいても、基本的に運転の仕方は変わりません。

そうなんですね。例えば、大型の運転免許がない、という人でも入社できるのでしょうか?

藤原さん

もちろん未経験でも働けます。今いるドライバー40名のうち、4名は未経験での入社でした。TAMAYAは社内で大型免許を取得するための座学と実地訓練が受けられるんです。資格取得の費用は会社がサポートしますよ。

勤務日と休日のバランスについて教えてください。

小松さん

関西もしくは関東までの輸送が多いので、荷積みしてお客様へ届け、帰社するまで3日、というスケジュールです。「働きたい」「休みたい」というどちらの要望も通すようにしています。稼ぎたいときは稼ぐ、遊びたいときは遊ぶ。オンとオフのメリハリをつけやすい職場だと思いますよ。

藤原さん

ドライバーさんの子どもの入学式や運動会がある日は休みにする、などそれぞれの家族の事情まで考えてシフトを組んでいます。できるかぎり、お子さんの急な病気にも対応しているんです。子どもを持つドライバーさんにも全面的に協力する職場でありたいですね。

ほかに、ドライバーさんに喜んでもらえたことはありますか。

藤原さん

車がきれいでテンションが上がる!と言ってもらえます。当社ではトラックを4年で新車に買い替えているんです。全台エアサスペンション付きだから、長時間の走行でも足腰がラクなんですよ。車ごとのドライバーさんはほとんど固定にしています。

小松さん

今期はトレーラーを2台増やす予定です。機材への投資は増やしていくつもりですよ。

ドライバー経験者ならではの観点ですね。おふたりは勤続20年近いと伺いました。お互いの印象を教えてください。

小松さん

藤原には空気を和ませる力がありますね。冗談を言って笑わせたり、場を盛り上げたりしてくれるので、日々助かっています。それでいて、根はまじめなんですよ。

藤原さん

小松は社内で大事なポジションにいます。配車担当は会社の心臓部分。的確にトラックを振り分けてドライバーさんを気遣う小松の責任感に感心しています。

お互いに褒めあえるなんて、素敵ですね! 最後に、求職者へメッセージをお願いします。

藤原さん

やる気がある人なら、誰でも受け入れます。家族のように仲が良い職場ですから、すぐに打ち解けられるはずです。

小松さん

お客さまの大切な荷物を運ぶのですから、仕事に責任のある方を求めています。若い方にも是非応募していただきたいですね。

藤原さん

私たちは「運送業界の未来を担う若手を育てたい」と思っているんです。大型免許の取得にはまとまった資金が必要ですよね。その手助けをすることでドライバーを増やし、この業界を発展させたいと考えています。

藤原さんと小松さんがお互いに信頼しあっていることが感じられた取材でした。シフトや設備が充実しているのは、ドライバーの立場を考えてこそ。全40名のドライバーさんを支える思いが表われていました。そして、「ドライバーを増やし、この業界を発展させたい」とドラ侍と同じ理念にも、とても共感できました。


イベント企画運営部 マネージャー 吉弘雄三さん

全国に天然温泉の足湯を運ぶ事業も手がけているTAMAYA。吉弘雄三さんは2016年の冬から始まった足湯事業に立ち上げから関わっています。

元はドライバーだった吉弘さん。なぜ足湯の事業を始めたのか、そしてこれからの展望について伺いました。

運送会社がイベント事業を企画するなんて、珍しいですよね。どのような経緯で始まったのでしょうか。

吉弘さん

大分県が「おんせん県」のPRを始めたことをきっかけに、先代の社長が思いついたんです。当社は水族館にイルカを運ぶ仕事をしていましたから、「イルカショーを見ながら足湯に浸かれたら」と、イベントを始めました。そして事業化したんです。

イルカショーを見ながら足湯! すごい発想ですね。温泉はどこから運んでいるのでしょうか。

吉弘さん

当社には別府に保養所があり、その大浴場が天然温泉かけ流しなんですよ。54℃の源泉を特製のタンクに入れて、足湯用の桶と一緒に会場まで運ぶんです。1つのタンクは約2,000ℓまで貯められます。

運送会社が源泉を取り扱うという事業だからこそ、大変だったことはありますか。

吉弘さん

法律の壁ですね。温泉法では、温泉を使うたびに利用許可の手続きと、申請料35,000円が必要です。この事業では一つのイベントごとに申請しなければなりません。そこで大分県に相談し、県内18の市町村では1度の申請でどこでも出店できるようになりました。

そうして年に何度もイベントが開催できるようになったのですね。これまでにはどんな仕事があったのでしょうか。

吉弘さん

別府市の事業に携わりました。熊本地震によって被害を受けた際、全国からの募金への恩返しとして温泉を届けるサービスを実施したんです。最近では大手飲料メーカーとコラボして、全国のご家庭に温泉を輸送する事業もありました。

今後の展望を教えてください。

吉弘さん

新しく源泉を仕入れることを考えています。年々発注が増えて、保養所の湧出量だけでは足りなくなっているんです。保養所以外の施設と契約して源泉をくみ上げようと考えています。大分市内へ毎日足湯用の温泉を運ぶ、定期便も始まりました。この事業はさらに成長するんじゃないかと思っています。

「最初はイベントが成功するか不安だった」と話す吉弘さん。今ではこの企画を始めてよかった、と楽しんでいらっしゃる姿が印象的でした。


ドライバー 松元 俊朗さん

自動車整備工場の工場長からドライバーに転職した松元俊朗さん。TAMAYAでは20年近く働いています。

「どこよりも居やすい職場」「充実しすぎている」と断言される松元さん。職場の雰囲気や勤務体系について伺いました。

ドライバーに転職したきっかけを教えてください。

松元さん

前職は宮崎県・延岡の自動車整備工場で工場長を務めていました。転職を考えたときに、車に関わる仕事が良い、とドライバーを選びました。

車の整備が分かるドライバーさんなんて、珍しいですよね。TAMAYAに入社した経緯は?

松元さん

ドライバーとして最初に勤めた会社の上司がTAMAYAを設立することになり、私も働きたいと思って入社しました。そうして先代についてきた前職のスタッフは何人もいるんですよ。

慕ってきた方が何人もいらっしゃるなんて、とても魅力的な方なんですね。松元さんは普段はどのようなお仕事をされているのでしょうか?

松元さん

主に関西方面に製紙工場の製品を輸送しています。私は5日働いて2日休む、という勤務サイクルです。休日は申告制なので連勤後に連休を取る、ということもでき、働き方の自由度は高いと思いますよ。

勤務する時間帯を教えてください。

松元さん

夕方に荷物を積み込み、夜の間に輸送するスケジュールです。宅配便も多いので、夜間輸送がメインですね。

ほかの会社と比べて、「TAMAYAで働いていて良かったな」と思うことはありますか?

松元さん

ずいぶんここにいますから、ほかの会社のことは忘れてしまいました(笑)。

そんなに長く働き続けられる理由は何でしょうか。

松元さん

会社がドライバーの働きやすさを考えてくれるからです。月に1度の安全会議では、ドライバーの意見をきちんと聞いてもらえます。会社と話し合い、ドライバーの提案が実現することもあります。打ち解けた雰囲気がある分、正直な気持ちで話してぶつかることもあるんです。でも、それはお互いを尊重しているから意見できるんですよね。

ただ和やかなだけでなく、本音を言い合えるんですね。

松元さん

そうですね。だから、入社を検討している人にはまずは職場を見に来てほしいと思います。10年、20年と長く働いている人ばかりで驚くはずですよ。

どんな人に入社してほしいですか?

松元さん

元気が良い人が一番ですね。他に求めることはありません!

松元さんも配車担当・営業担当の方と同じく「安全会議で意見が交換できる」「居やすい雰囲気がある」と答えていらっしゃいました。社員全員が会社を誇りに思っている、本当に家族のような関係なんだと感じました。


求人詳細

勤務地大分県大分市弁天2-4-36
雇用形態
正社員
職種
ドライバー
勤務時間
08:30~17:30(休憩60分) ※1ヶ月単位の変形労働時間制
残業
有り(月平均:60時間)
夜間出勤
有り(12回/月)
休日
シフト制 年間休日:105日
試験採用期間
有り(90日間)
応募資格
普通免許(AT)
応募資格詳細
普通免許のみで応募可
必要経験年数
不問

給与・待遇

年収
380万円
600万円
モデル年収
520万円(54歳・経験14年)
給与詳細
月給 300,000円~500,000円 日給 6,400円~14,000円 時給 800円~987円
待遇・福利厚生
健康保険
厚生年金
労災保険
雇用保険
健康診断
備考
※勤続年数に応じて功労金有り ※優良運転者には品質手当有り
こだわり: 
月給40万円以上
普通免許があれば応募OK
女性活躍
未経験歓迎
マイカー通勤可
新人研修あり

車両情報

車両サイズ
10トン
車両の種類
冷蔵・冷凍
ウィング
輸送品目
食物・農産物
食料・飲料
紙・紙加工
出版・印刷物
化学・ゴム
機械・機械部品
精密機械
建築資材
家電・家具
雑貨・日用品
繊維・衣料品
コンテナ
引越貨物
運行形態
中距離
長距離
装備・オプション
エアサス
バックモニター
ドラレコ
ジョルダー
車線逸脱警報装置
備考
※装備・オプションのジョルダーは冷凍車のみ
 

勤務地情報

大分県大分市弁天2-4-36
 

企業情報

会社名
株式会社TAMAYA
会社名(カナ)
カブシキガイシャTAMAYA
所在地〒870-0017 大分県大分市弁天2-4-36
代表者
長友康輝
創立年月
1978/01
資本金
2,000万円
従業員数
48人(内女性:1人)
事業内容
一般貨物自動車運送業 イベント事業(足湯) 温泉配送

同じカテゴリーの求人

株式会社シンクラン
大分県大分市
ドライバー
正社員
株式会社ピアノターミナル・ナカムラ
大分県大分市
ドライバー
正社員, 契約社員
株式会社エクシス
大分県大分市
ドライバー
正社員