給与、お休み、車種など、こだわりが叶うドライバー専門求人サイト | ドラ侍 | 第②弾!【美しい背中を作らな...

第②弾!【美しい背中を作らない?】

ごきげんよう。ムッシュ・スティーブです。

4月はお仕事の歓迎会やお花見の季節と何かと食べ過ぎ・飲みすぎがちな季節です。そんな時でも一日たった10分の筋トレで周りと差をつけるチャンス!筋トレチャンス!高ぶるよ、キモチが。

前回の【美しい背中を作らない?】の続編の第二弾です。前回の投稿では、いかに背中のトレーニングが重要かを得意の日本語で熱く語りました。

今回は違った方法での背中のトレーニングを紹介します。

さぁ、行きましょう!

【準備するもの】
・ダンベル (なければ2Lペットボトルやお米でもオッケー)

【効果】

・大きく広がる美しい背中をゲット
・逆三角形の背中
・厚みのある背中
姿勢が良くなる
・物を引き上げる力がつく。これ大事な。

 

【ダンベルロー1】スタンディングver(広背筋・僧帽筋・起立筋)

セット数:12-15回 X 3セット

ポイント:背中や腰が丸まらないように!!

①足は肩幅、背中・腰はまっすぐに膝を少し曲げて上半身を倒したところからスタート。

②コツは背中で持ち上げる意識!背中も曲げないように。

 

ジワジワと効くやろ?オススメです。次はコチラ↓

 

【ダンベルロー2】ベンチver(広背筋・僧帽筋・起立筋)

セット数:12-15回 X 3セット

ポイント:これもやはり背中や腰が丸まらないように!!

①ベンチや椅子の上に片足膝を乗せ、背中・腰をまっすぐにして反対の膝を少し曲げて上半身を倒したところからスタート。

②背中で持ち上げることに集中するんやっ!肩甲骨を引き寄せるイメージで肘を90度まで曲げ引き上げる。

スゥーっとね、スゥーっと。後ろから魅せるとこんな感じ。

 

このトレーニングも同じく週3回やってみましょう。しっかり筋肉をつけることで、仕事中の怪我も未然に防止っていうことですな!

どんなお仕事でもカラダが資本。毎日のお仕事で安全に荷物を運べるように筋トレをしておけば、これはもぅ、模範社員として評価の嵐ですよ、ホントに。

次回は食事ネタの投稿予定です。え?どうせささ身だブロッコリーだその辺りだろ?って?正解です。

お仕事をお探しの方へ
ワンクリックでご希望の求人にさくっと応募!
無料簡単1分登録(ログイン)